人間関係のストレスを解決する為の極論

人間関係のストレスを解決すには極論
全ては自己責任の意識をもつしかない!

人間関係てのは本当に厄介です、
マジで消えてくれと思う人の
一人や二人、誰にでもいるのではないでしょうか。

家族が苦手とか
友達付き合いがだるい
職場のあいつが猛烈にむかつく

ムカつく奴が頭に浮かんで、
毎日毎日何時間も考え込む

人間関係のストレスで鬱とかの
病気になったり
する人も多いですよね。

病気にならずとも
会社に行くのが本当に
嫌になったりする事があるかと思います。

「良好な人間関係の築き方」みたいな
本に書いてあるのは大概

相手の良い所を見つけましょう、とか
こちらが心開けば相手も心を開くだとか
そんなレベルの内容です。

はっきり言って人間関係てのは
そんな甘いモノじゃないですよね。

育った環境が違えば性格がまるで違う
生理的に無理な奴は必ずいるし
想像を超える極悪な奴もいるわけです。

一生分かり合えない人間
分かり合う必要のない人間てのが
いるわけです。

そんな問題を解決するのに
重要な考え方が「全ては自己責任」です。

この「全ては自己責任」て考え方は
基本的に大人にしか当てはまらないので
その点ご了承ください。

そもそも人間関係てのは
自分が選んだ環境で発生します。

嫌いな人間ばかり集まる会社で
働くのを選んだのは自分、

嫌いな家族と離れずにいる事を
選んでいるのも自分、

嫌いな友達がいるなら
それを選んでいるのも自分です。

つまりクソ見たいなやつと
一緒にいる事を選んでいるのは
自分自身だと言う事です。

アイツさえいなくなってくれれば
と思うかもしれませんが、
いなくなりません、

あなたがそこにいる限り
永遠と居続けます。

変わってくれと望んでも
一切変わりません、
むしろ余計にムカつくでしょう。

あなたがその場所その環境にいる事を
選び続けている限り人間関係のストレスは
一生なくなりません。

人間関係のストレスを無くす唯一の方法は
自分の望む環境を自分で作る!
これしかないと僕は思っています。

今の人間関係を選んでいるのは自分だと
しっかり理解する

それが望まぬ関係なら
そこから抜け出す努力をする

アイツが悪いこいつが悪いと
人のせいにしても完全に無駄です、
ムカつく奴はどこにでもいますからね。

ちなみにムカつく奴が
失礼な態度をとるのも極論
自分の責任です。

例えば、
あなたが社長だとしたら
ムカつく奴の態度はガラッと変わるはずですから。

大人になってからの人間関係の問題は
全て自己責任です。

極論ではありますが
この意識がないと会社が悪い、
上司が悪い同僚後輩が悪い
アイツが悪いと愚痴ばかりの
クソ見たいな人間になってしまいます。

今の環境を選んでいるのは自分自身です、
全ては自己責任です。

大人には選択肢の自由があります、
どうせなら最高に幸せな選択をしたいと
僕は常々思っています。

ちなみに子供時代の人間関係は運命の要素が
ほとんどなのでそれについてはまた
改めて書きます。

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG