NO IMAGE

悩んで苦しい時の思考法「アファメーション」

悩んで苦しんでストレスがある時に
僕がいつも考える様にしている事を
話そうと思います。

これは人間の思考回路を
利用した方法なので
効果はかなりあるはず、
参考にしてみてください。

悩みや苦しみストレスを
転換する方法です。

生きていれば色々な悩みがあります、
家族の事だったり将来に対する不安
職場や友達との人間関係、お金、健康、、、
生きるってのはストレスとの闘いです。

一つ嫌な事があると不思議と
次から次へと嫌な事が起きる
もう何もかもが嫌になってしまう
そんな事があるかと思います。

そのうち良い事があるなんて
のんきな事を言ってられる人は良いですが

大抵は悩みのドツボにはまり
抜け出せなくなってしまう、
負のスパイラル連鎖が始まります。

こうなるととても厄介で
簡単には抜け出せません、
毎日毎日嫌な事ばかりを考え、

顔つきは暗くなり健康状態が悪くなり
頭の中がマイナスの世界に支配されます、
そして最悪病気になります。

そんな時に僕が実践しているのは
マイナスの心理状態を利用した
アファメーションです。

アファメーションなんてマニアックに
聞こえるかもしれませんが、
とりあえす聞いてください、
難しい話ではないです。

アファメーションてのは
簡単に言えば肯定的な自己暗示。

私は出来る人間だ
優れた人間だ
かっこいい綺麗な人間だ、

目標を達成できる人間だ
夢をかなえられる人間だ
世界を変えられる人間だ
と唱える訳です。

成功したり人生をより良いモノにするには
アファメーションは重要とされています。

自信を持っている人間の方が
もの事が上手く進みやすいので、

人生をよくするために
アファメーションが重要なのは明確です。

そんなアファメーションを
もっとも実践するべき場面は
マイナスの心理状態です。

悩んで苦しい時、
ストレスMAX状態ほど
自分を肯定するべきです。

苦しい時、危機的状況の時ほど
人間の頭はフル回転し強い記憶を
作り出します。

嫌な事があると人間は簡単には忘れません
マイナス思考は連鎖し繰り返されます

ストレスから逃れるため
人間の頭はフル回転します
極度のストレスがあれば精神を分裂させ
違う人格を作り上げる事もあります。

危機から逃れたいとき人の頭は
信じられない能力を発揮します。
(火事場の馬鹿力とかが良い例)

危険がある時ほど人間の脳は
活発になると言う事です。

そんな優れた脳力を
マイナス方向に使うのは非常にもったいない!
と私は思っています。

危機回避能力を目標達成に役立てると
言うのが私の提案するストレスを利用した
思考法です。

簡単に言えば苦しい時こそ
夢を描けと言う事です。

苦しい時に描いた夢は
強固な信念に変わり
記憶に焼き付き自分を支えるものとなります。

もちろん悩んでいる時に
プラス思考になるのは簡単ではありませんから
これには訓練が必要です。

常に自分の思考状態を観察し
今自分の考えている事を
把握しなければなりません。

そしてマイナス思考になっている時がチャンスです、
マイナス方向に脳がフル回転しだしたら
呪文の様に夢を唱え、
なりたい自分を描くのです。

弱っている時に考えた事ほど
自分の人格を作り上げると言う事を
忘れない様にしてください。

実はこの方法洗脳によく利用されています、
監禁し暴力を与え精神的、肉体的に弱らせる

限界まで弱らせた状態に
新しい信念価値観を繰り返し
植え付ける

悪徳新興宗教などに使われる方法です、
オウムなんかが使った方法だったりします。

マイナスの状況下で考えている事が
自分を作り上げます。

脳は意識しないでほっておくと
関連した情報を集めだします、

マイナス思考が連鎖するのは
その仕組みのせいです。

さらに生命を守る為
危機的状況な時ほど
その仕組みが活発になります。

自分の思考は意識してコントロール
しなければなりません。

悩んで苦しい時、
ストレスMAXの時が自分を
教育する最高の場面です。

辛い時こそ
繰り返し夢を描け!

辛い時に忘れてしまう夢なんて
叶う訳がない!

あなたは今何を考えていますか?

マイナス思考は脳がサボっている証拠です、
自分の思考はしっかり自分自身で
コントロールするべきです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG