ストレス

悩み過ぎて頭がグチャグチャなんです

悩み過ぎて頭がグチャグチャ
ネガティブ思考の繰り返し

一切答えが出てこない
決断の時が迫っている

そんな時の解決法。

1 天秤理論

まず世の中には
二つの結果がある事を踏まえます
やった結果とやらない結果です。

会社を辞めた場合と辞めなかった場合
離婚した場合としなかった場合
ご飯を食べた場合と食べなかった場合

やった結果やらなかった結果を
可能な限り具体的に考えます

そして本当に自分が望むのは
どちらかを判断していきます。

感情に流される事なく
冷静に冷静にがポイント。

出来る事ならこの作業は
紙に書いてやった方が良いです
最低でもスマホにメモ。

紙に書く理由は客観的に
自分の考えを判断する為です。

頭の中だけでやろうとすると
大抵悩んでいるだけで話が進みません
しかもせっかく考えてもすぐ忘れるので
メモに残すのが良いです。

そして自分が本当に望む方向が
わかったら次の段階です。

2 最悪の想定

悩み事に対してどうするべきか
どうしたいのか決断が出たら
次にやるのが最悪な状況の想定です。

人は自分で決めたのにも関わらず
こんなはずじゃなかった
こんなのは聞いていない
もう無理!と悩んでしまいます。

それを回避するのが最悪状況の想定です。

自分が決断実行した結果
最悪起こりうる状況を徹底的に考えます。

この作業は徹底的にやった方が良いです
そうしないとせっかく決めた決断が
後々揺らいでしまう可能性大。

最悪の状況を想定したら
その解決策も同時に考えます。

もしも最悪こうなったら
こうしようと言った感じです。

ここで最悪な状況を受け入れられない
もしくは解決が想像できないと思うなら
自分の決めた決断は間違っている可能性があると
思った方が良いです、改めて考えなおしましょう。

はじめから最悪の状況を想定しておく理由は
もしもその結果になった時
「知ってますけど、何か?」
レベルで処理出来る様にする為です。

最悪の状況を考えると気負いするかもしれませんが
免疫力を作る為の作業です、

前向きな決断をしたのに、
今より最悪な状況になる事は無いと
僕自身の経験から感じているので

決断に確信を持たせる作業として
考えてもらえれば良いかと思います。

そして最終段階です。

3 一度決めたら迷わない

自分の望みが分かった
最悪の状況を想定して
そこに向かう心構えも出来た
それでも悩むのが人間です。

そこで必要なのが
一度決めたら迷わないと言う意志です。

要するに自分を信用するって事です。

道を自分で選んで
困難に立ち向かう心構えも出来た、
そして行動した

それでもダメなら本望です、
って話です。

このレベルまで行ければ
悩みなんて通り越しています、
さて次はどうするかな!
って新たな自分が見えてくると思います。

この先どうするかを
2択で決める

最悪な状況を想定する

一度決めたら
自分を信用して迷わない

参考にしてみてください。

-ストレス

© 2020 ぴょんたろワールド